高校生の副業No.1有料note販売、一撃100万円以上?学生ブロガー4選【メリット】

 

 

 

こんにちは、いりまめ@iri_mame_です

 

 

日々ネットを閲覧していると様々な怪しい情報が流れています

 

 

「これ本当…?」
 

 

若干10代半ばの若者達がtwitterを使って百万から一千万超えの収入をあげているという情報

 

 

あなたは信じますか?

 

 

にわかに信じがたいことですが、事実なんですよね。Twitterアカウントを見ていると、いとも簡単に高収入をあげていってるように見えますが、、

 

 

もちろん努力のたまもので決して詐欺まがいの行為や一発屋的なものでもなくTwitterをマネタイズした結果そのような収益に結び付いたものであります

 

 

今回ご紹介する方達は、ブロガー?と言えばいいのかよくわかりませんが、あまりブログの方へ力を入れてはいないようで、共通しているのがTwitter運用のノウハウをnoteで販売しているということです

 

 

そんな高校生達が副業収入をあげるのに適しているnoteの販売方法と高収入をあげる高校生ブロガー達をご紹介したいと思います

 

 

 

 

 

ブログ内で紹介しているおすすめのアプリです【漫画アプリ、ゲームアプリ、ライブ配信アプリ、オンクレ、マッチング、稼げるアプリなど】

 

 

 

noteとは

noteは、文章やイラスト、音楽、映像などを投稿してクリエイターと読者を繋げるプラットフォームのことで、簡単に言うとnoteを使えばブログ記事を販売することが可能です

 

 

2014年よりサービスを開始し現在では月間アクティブユーザー数2000万人を突破するほどの人気があり、ユーザー増加に伴い稼ぎやすい媒体へと進化していき、稼いでいる人で一撃数千万円の収入をあげる人もいます  、、凄っ

 

 

noteを利用するにあたり年齢制限とかも特に無いので中学生からでも始めることができ、コンサルなどビジネスとして、お小遣い稼ぎとしても取り組む学生が沢山います

 

 

副業のためWordPressを始める場合は、まずTwitterから初期流入を確保したいところです。しかし、なかなか閲覧してはもらえず1日5PVとかが当たり前、検索流入には3ヶ月ぐらいは時間がかかるためその間はPVの少なさに心が折れそうになってしまいます

 

 

同時期に始めたブロガーが月間〇〇PV、〇〇桁達成などと書いてあると羨ましいし焦りますよね。noteなら短期間Twitterを頑張ればちょっとは結果がでるのではないか、と夢を見てしまいますが現実は厳しく、、それなりの集客力が無いと売るのは難しいです

 

 

どこを重要視するかは人それぞれですが、タイミングとしてはブログである程度実績をあげた後にブログのノウハウをnoteで紹介したり

 

 

またブログを使わなくてもTwitterをガチってフォロワーを増やした後にTwitterノウハウをnoteで販売するといった形のビジネスモデルは既に確立されており様々な方が立証済みで多く方が収益をあげています

 

 

実際にはTwitter運用の内容で売られているnoteは再現性の高さから他と被る傾向にあり差別化しにくいのも実情、あとは普段Twitterで見せる人間性とブランディング力が収益の伸びを左右することになります

 

 

よく目にするのは「noteは今バブルです」という発信、バブルを味わった事のない世代からすればこれはもう乗り遅れるわけにはいきませんよね

 

中学生、高校生に書けるなら、書けるでしょう笑

 

noteのメリットとデメリット

 

noteのメリット
・自分で売価を設定できる
・始めやすい

 

 

自分で売価を設定できる

noteのいちばんのメリットは販売金額を自分で自由に設定できるという点、高すぎても売れないし安すぎても売上げが伸びない、段階的に値上げしていったり、通常価格を高く言っておいて今なら半額といったお得感を演出する方法など駆け引きも重要となります

 

 

始めやすい

noteはWordPressと違いサーバーや独自ドメインが不要ですぐに始めることができます。SNS機能も完備されているため内部の読者に読まれやすい傾向にあり多少の初期流入も見込めるのでWordPressと比べると始めやすいですね

 

 

 

noteのデメリット
・中身の品質がわからない
・カスタマイズできない

 

 

中身の品質がわからない

noteは実際に購入してみないと中身がわからないのが難点で、導入文には惹きつけられるような文言を並べときながら中身は検索すればタダで得られる情報だったりする場合があります。酷いものでは詐欺まがいの販売を行い、その後アカウントを削除してしまうこともあるので購入する時には注意が必要です

 

 

 

カスタマイズできない

シンプルで操作しやすい作りにはなっていますが、基本的に読むことに重点を置いているためカスタマイズや装飾、デザインなどあまり個性を出すことができません。その点はWordPressだと拡張機能も充実していて自由度が違ってきます

 

 

Twitterで稼ぐ学生ブロガー4選

Twitterで実績をあげている中学生から大学生ブロガーをご紹介します。中にはnote販売で月収1000万円をあげた中学生も

 

 

ハヤトさん


ハヤトさんは、世の中にパラダイスシフトを起こす熱血系中学生。noteの累計発行部数400部を達成し、ビジネス関連の情報を毎日ツイート、今後が末恐ろしい大注目の中学生ブロガーです

 

 

ぴよめっとさん


ぴよめっとさんはヒヨコが大好きな高校生ブロガー。販売したnoteでは短期間でフォロワーを爆増させたノウハウを解説、月収は180万円超えを達成しフォロワー数も1.9万人驚異のスーパー高校生 

 

 

キメラゴンさん


キメラゴンさんは、note販売実績で最高月収1170万円を稼いだ超ド級のウルトラスペシャル高校生、フォロワー数4.5万人は圧巻、講談や自身のドキュメンタリー映画作りなど積極的な活動にも注目です

 

 

はるさん


はるさんは、大学生でありながら起業家の顔持つ10代トップブロガー。現時点でnoteの販売は行われていませんが販売されれば数百万円は確実とされるザ・インフルエンサーです

 

 

note販売のポイント


有料noteを販売する上で抑えておきたいポイントをまとめてみました

 

noteを販売する場合は出品者が100円から10,000円の好きな金額を設定することができます

 

決済手数料は購入者の決済方法によりクレジットカード払いで5%、キャリア決済で15%となり、それに加えシステム利用料10%が差し引かれた金額が手取りとなります

 

集客にはTwitterが必須

noteはSEOには強くなってきているといいますが実際集客するにはTwitterなどでフォロワーを集めて宣伝しておかないとなかなか収益には結び付きません。毎日のツイートやリプいいねを頑張って、とりあえずフォロワー1000人を目指したいですね

 

 

あとは影響力のあるインフルエンサーなど企画に参加したりnoteを販売する時には積極的に絡んで自分を売り込みリツイートしてもらうと効果は絶大です

 

売れやすいジャンルは

販売しやすいジャンルはTwitterやブログ以外にも沢山あって得意な分野があれば積極的に売りたいところですが、ジャンルによっても売れやすいものと売れにくいものがあるようです

 

 

売れやすいものでは独自のノウハウ記事や収益に繋がるデータ記事などが売れやすい傾向にあり、お金を稼げる系の投資関係やせどりなど稼ぐ方法をデータ実績を交えてわかりやすく解説すると良いですね

 

購買心理をついた売価設定

販売価格は100円〜10000円まで自由に設定可能ですが、最初の数日間、期間限定価格で販売してその後価格を吊り上げるということがよく使われます

 

 

「今に買っておかないと値段があがってしまう」「今なら半額でお得」など購買心理をついた売価設定を行うと効果的です

 

 

また、ブログ記事ですので賞味期限があるわけではありません、売れなくなってきたので後から値下げというのは始めに高値で買ってくれた方に悪いので避けましょう

 

誰にでもできるアピール

導入文で「誰にでもできる」と書いてあるのと書いてないのでは買う側からすれば安心感が違いますね。中身が見えないものを購入するわけですから「結局最後は有益ツイートが一番大事だ」なんて言われても、そらそうでしょ、、ってなる

 

 

一見怪しいですが能力の高い人間ばかりではありません。フォロワー0影響力0でも大丈夫!と言われるとついつい足を止めてしまいますよね。再現性高いですよーアピールはタイトルに入れても良し、導入文は初心者視点で書くことを意識したいですね

 

 

また、情報商材くさく嘘や誇大広告はいけませんが伝え方として「確実にできる」と断言する以外にも第三者の意見として「定評があります」などツイートを埋め込むのでもOK、関節的な言い回しもとりいれた方が胡散臭さは減りますね

 

セルフブランディングを意識

ネットビジネスにおいて一番意識しなければらないのがセルフブランディング自分自身に価値を付ける作業ですね

 

 

あなたの強みはなんですか?価値は?ターゲットや競合を明確にし差別化しなければなりません。発信方法やスケジュールにおいても緻密な戦略が必要

 

 

ブランディングを行いファンづくりすることによりリピート率の向上にも繋がりますし今後何かをする場合においても大切な資産となるはずです

 

まずは、100円のものを10,000個売りたいのか10,000円のものを10個売りたいのかを考えてみましょう

 

まとめ

以上、高校生の副業No.1noteをご紹介しました

 

今どきの中学生・高校生凄いですね。ブログ開設やカスタマイズできてる時点で凄いし、あんな文章書けるもんなんですね

 

 

おすすめの記事