翻訳機ポケトークを空港でレンタル(羽田、成田etc)英会話レッスン機能付きS

 

 

 

英語が苦手だけど海外旅行に行きたい  

 

うまく伝わるか心配、、  

 

 

そんな不安を吹き飛ばす夢のアイテムが翻訳機POCKETALKポケトーク

 

 

海外旅行の必需品として大ヒットしています

 

 

ポケトークを購入するとなると2~3万円の費用がかかってしまいますが、旅行で数日しか使わない場合はレンタルするのが一番です

 

 

今回はポケトークのレンタルサービスについてご紹介したいと思います

 

 

 

 

 

 

 

ブログ内で紹介しているおすすめのアプリです【漫画アプリ、ゲームアプリ、ライブ配信アプリ、オンクレ、マッチング、稼げるアプリなど】

 

 

 

ポケトークとは

ポケトークは、2017年ソースネクストから発売された小型の翻訳機です

 

英語や中国語、ロシア語、ポルトガル語など74言語に対応

 

ポケトークに話しかけた音声はクラウド上でAIを使って変換、たとえ長文であっても最新の翻訳エンジンにより瞬時に翻訳されます

 

海外でもインターネット接続できる内蔵グローバルSIMにより126の国や地域でWi-Fiなしでも使用可能

 

人の多いにぎやかな場所でも使用可能なノイズキャンセル機能も搭載し、ポケトークWではバッテリーも2200mAhと大容量となっていて1回の充電で7時間も連続で使うことができます

 

ポケトークは翻訳機の国内シェア94%、累計出荷台数60万台を売り上げる圧倒的な人気を誇っています

 

 

現在発売されている2つのタイプ

 

ポケトークS


カメラ翻訳、英会話レッスン、単位の換算など多機能

 

ポケトークW

リーズナブルな価格と7時間使えるバッテリー

 

 

様々なシーンで活躍


海外旅行で現地の人との会話、道を訪ねる、電車に乗る、ショッピングの値下げ交渉、レストランの注文、ビジネスでのコミニュケーション、国内ではインバウンド接客などポケトークは国内外様々なシーンで活躍し、英会話の練習にも使用できます

 

観光に訪れた地で例えば、写真を撮ってもらいたい時に現地の言葉でその一声をポケトークが代弁してくれるのはすごく心強いし助かりますよね

 

ポケトークレンタルサービス4選

ポケトークWには「SIMモデル」と「WiFiモデル」2種類のタイプがあります

 

SIMモデル

SIMモデルでは、グローバルSIMが内蔵され対応地域であればWiFi 不要で使えるので、ポケトーク単体での利用が可能です

 

WiFiモデル

WiFiモデルでは、WiFi 接続が必要となるためポケットWiFiのレンタルやデザリングなどでインターネット環境を用意しての利用となります

 

 

ポケトークWをレンタルするには「単体レンタル」と「WiFiレンタルのオプション」の2つの方法から選択します。ポケトークの主なレンタルサービスは4つ

 

 

【主要なレンタルサービス】

 単体
レンタル
ポケットWiFi
(韓国の場合)
ポケトーク
レンタル代
TripFever1980円
/2日
グローバルWiFiオプ
ション
670円~
/1日
800円
/1日
イモトのWiFiオプ
ション
680円~
/1日
500円
/1日
グローバル
モバイル
オプ
ション
690円~
/1日
580円/
1日

 

※WiFiの利用料金は速度や容量によって様々です。詳しくはそれぞれの公式サイトよりご確認ください

 

 

TripFever

TripFeverは、株式会社ビジョンが提供するポケトークWが単体でレンタルできるサービスです

 

当サイトより予約されますとグローバルSIMモデルが2日で1782円(10%OFF)となり1日あたり890円で利用可能です

 

 

・グローバルSIM搭載でWi-Fi不要
・受取・返却は空港カウンターでOK
・出発4日前までキャンセル無料
・国内宅配、配送料500円

 

 

【レンタル料金表】

 

受取可能な空港

 

羽田空港

関西国際空港

成田空港

伊丹(大阪国際)空港

宮崎空港

中部国際空港

福岡空港

新千歳空

 

国内宅配もOK  500円(税抜) 

返却は空港または配送(実費)となります

 

 

詳細&予約

こちらから予約で10%OFF

 

 

 

TripFeverポケトーク簡単お見積り

 

 

グローバルWiFi 

グローバルWiFiは、世界200以上の国や地域で利用できるポケットWiFiのレンタルサービスです

 

WiFiのレンタル料金は容量や速度で違いはありますが、お隣韓国で4G通常670円~でポケトークWのオプションレンタルは1日あたり800円となっています

 

 

受取可能な空港

 

新千歳空港      伊丹空港
旭川空港     静岡空港
仙台空港     福岡空港
成田空港     北九州空港
羽田空港     大分空港
新潟空港     宮崎空港
小松空港     鹿児島空港
関西国際空港   那覇空港
中部国際空港   みやこ下地島空港 

 

国内18の空港、38ヶ所のカウンターで受取、返却OK スマートピックアップ(ロッカー受取)が便利

 

WiFiの同時接続台数は5台、空港での受渡手数料500円(税抜)となっています

 

 

詳細&予約

通信料4,000円以上の利用で

1,000円割引

 

 

 

海外でインターネットするならグローバルWiFi
完全パケット定額!1日あたり300円から

 

 

イモトのWiFi

イモトのWiFi は、世界200カ国以上の国と地域で使えるのポケットWiFiのレンタルサービスです

 

ポケットWiFiのレンタルは1日680円~でポケトークWのレンタルは業界最安値の500円(税抜)でのレンタルが可能です

 

 

受取可能な空港

 

新千歳空港
成田国際空港
羽田空港
中部国際空港セントレア
関西国際空港
福岡空港

 

WiFiの同時接続台数は5台、空港での受渡手数料500円(税抜)となっています

 

 

 

期間によって50%OFFや受渡手数料無料などのキャンペーンも実施していることがあります。詳しくは公式サイトで

 

 

詳細&予約

イモトのWiFi<<特別割引>>50%オフ&送料無料

 

 

グローバルモバイル

グローバルモバイルは、国内・海外WiFi のレンタルサービスです

 

国内WiFiではSoftBankの最新ポケットWiFiを1日480円~からレンタル可能、ポケトークもSIM付き(国内専用)が1日780円となっています

 

国内、国外で使えるSIMなしポケトークは1日580円でレンタルすることができます

 

 

受取可能な空港

 

成田国際空港
羽田空港
中部国際空港セントレア
関西国際空港

 

WiFiの同時接続台数は5台、受渡手数料は羽田空港で500円(税抜)となっています

 

 

グローバルモバイルは空港で受取ることも可能ですがネットで予約、自宅に届き、ポストに返却することが可能、往復配送料無料でお得です

 

【グローバルモバイル地域別予約リンク】

ご予約はこちらから

国内 480円~ SoftBank Pocket Wi-Fi 501HW
台湾 590円~ 台湾データ
タイ 590円~ 【タイDATA】
韓国 690円~ ≪韓国WiFi≫
シンガポール 690円~ シンガポール
オーストリア 690円 オーストラリア
中国 780円~ チャイナデータ
ハワイ 930円 ALOHA DATA
アメリカ 930円~ ≪US DATA≫
ヨーロッパ 980円~ ユーロデータ

 

 

 

ポケトークSとWの違い

ポケトークSに新たに搭載された機能は主にこの3つ

 

・カメラ翻訳
・英会話レッスン
・単位を換算

 

 

単位の換算

単位換算機能では「為替」「長さ」「重さ」「温度」の4つを現地の単位に換算することができます。特に為替は感覚がマヒしがちなのでお金の価値が一瞬で表示されて、わかりやすく助かる機能です

 

 

カメラ翻訳


この機能は画期的ですよね。特にレストランのメニューや交通機関などに書かれている文字が何と書いてあるかわからない場合にカメラをかざすだけで文章を翻訳してくれます

 

55の言語を自動で認識して翻訳、44の言語で音声変換することも可能でしかも履歴も残せるので注文する時などに大変便利で心強い機能です

 

 

英会話レッスン


旅行をする際に遭遇しそうな6つのシーン、36のレッスンを収録した英会話の練習が事前に行えます

 

【空港、ホテル、移動、レストラン、観光、ショッピング】

 

例えば「レストラン」では

・食事を注文する
・入店する
・トイレの場所を尋ねる
・注文と違う
・食事の感想
・会計する

 

といった内容が用意され、発音も含め繰り返し何度も練習することができます

 

またポケトークと連携できる無料の語学アプリ「POCKETALK Link」も利用できるので子供の英語学習にも役立ちます

 

これだけ機能が追加されてポケトークWとの差額が1万円ほどで、多いと見るか少ないと見るか判断は分かれますが、個人的には凄く安いように思います

 

ポケトークW

ポケトークWのメリットはリーズナブルな価格とバッテリー要領が7時間という点ですが、どちらかというとポケトークWはレンタル用として、購入するなら割高ではありますが多機能ポケトークSがおすすめです

 

 

子供に大人気ドラえもんEditionも登場

 

購入価格表

POCKETALK W

(グローバル通信2年付き)19,800円(税別)

(グローバル通信なし)18,000円(税別)

ポケトーク S

(グローバル通信2年付き)29,800円(税別)

(グローバル通信なし)24,800円(税別)

 ドラえもんEdition 特別セット34,800円(税別)

 

 

詳細&購入

 

 

POCKETALK(ポケトーク)を購入する

 

 

まとめ

以上、ポケトークのレンタルサービスをご紹介しました

 

まさにドラえもんの翻訳コンニャクの世界ですね。昔なら海外旅行をしても言葉の壁があって一歩引いてしまいがちでしたが、ポケトークのおかげで堂々と気負いせずにコミニュケーションが図れそうです

 

国内・海外旅行にはエアトリがおすすめ

●国内旅行+ホテル予約→国内航空券+ホテルの予約なら【エアトリプラス】  

●海外旅行→最安値保証!海外ホテル予約

 

おすすめの記事