リトルサーバーの評判と口コミ【WordPress】格安No.1人気おすすめレンタルサーバー

 

 

 

現在、エックスサーバー、はてなブログ、Pro、無料ブログなどを使われている方や、今からWordPressを始めようと思っている方に是非おすすめしたいのが

 

格安レンタルサーバー1番人気の「リトルサーバー」

 

不具合は一切無いですし月々費用も負担にならない!

 

本記事では、リトルサーバーの口コミと評判、WordPressを始める方法〜ssl化まで解説したいと思います。

 

 

 

 

フィギュアが動きだす!オンクレファン待望の神アプリ6.24リリース。

 

フィギュアストーリー

フィギュアストーリー
開発元:Nuverse (Hong Kong) Limited
無料
posted withアプリーチ

 

 

スマホだけでWordPressが開設できる?

WordPressってパソコンがないと開設したり記事を投稿したりできないの?

 

 

ブログを始める前は私も全くの無知識で不安はありましたが、「パソコンは一切不要」

 

スマホだけでWordPressを開設してカスタマイズ設定や記事を投稿していくことができます

 

パソコンのように起動の手間もなく思い付いたらすぐ取り出してタップやフリック入力で簡単に素早く文章を書くことができます

 

また、コンパクトで場所を選ばずどこでも記事作成ができるのもスマホの利点で、仕事の休憩時間や寝る前にベッドでなど、特にあまり時間を割けない方はスマホで記事を書けると都合がいいですよね

 

 

スマホで記事作成のメリット

スマホでブログ記事を作成するメリットは次の4つ

 

  • PCの様に起動の手間がない
  • 入力がしやすい
  • どこでも使いやすい
  • 写真を撮ってすぐに使える

 

 

スマホで記事を書く方法

スマホで記事を書くにはアプリとブラウザの2通りがあり、WordPress公式のアプリをインストールして書いていきます

 

 

アプリはオフラインで使用できてまあまあ書きやすいのですが機能が少なく細かな装飾はできません、とりあえずの下書きとしての利用になるかと思います。(私は使っていません)

 

 

ブラウザからも投稿が可能でプラグインという拡張機能をインストールすれば自由にカスタマイズができ、より使いやすい仕様にすることができます

 

 

ちなみにおすすめするブラウザはGoogle ChromeとOperaです。他ブラウザですと文字が重なったりうまく動作しにくい場合があります。あと有料テーマのインストールも可能です

 

 

レンタルサーバーを選ぶ

WordPressを開設するにはまずレンタルサーバーを契約しなければなりません

 

 

一番人気はエックスサーバーで、これを選んでおけばまず間違いないと言えるサーバーになります。しかしながら若干お値段がお高め、、

 

 

ブログ初心者にはハードルが高く、次に有名で利用料もお手頃なロリポップサーバーで妥協する人も少なくありません

 

 

もしかしたら書かなくなるかもしれない、、と言う不安が頭をよぎりますよね。なのでできるだけ費用を抑えたい方のために、今回おすすめするサーバーはリトルサーバーになります

 

 

 

リトルサーバーの使い方と設定

リトルサーバーは、2016年7月よりサービスを開始した高速SSD月額150円で利用できるコスパ最強レンタルサーバーです

 

 

エックスサーバーを選ぶと月額1,000円ほどなので10分の1ほどで利用できてしかも表示速度が速いと言うことでデメリットが見つからないほど、評判はかなり良いようです

 

 

実際にスピードテストを行っても一番下のプランでもエックスサーバーと同等の表示速度を記録するほど優秀で機能を比較しても申し分無し、ミニプランは初心者に有り難いプランとなっています

 

 

 

リトルサーバーに申込みする

リトルサーバーに申込むには、申込みページの下の方から利用規約に同意をクリックし基本情報を入力します

 

 

 

登録すると無料期間が付いてきて20日以内なら無料で利用することができるので是非一度試してみてはいかがでしょうか

 

 

詳細&申込み

 

 

 

ムームードメインで独自ドメイン

私はWordPressに設定する独自ドメインをムームードメインで取得することにしました。選んだ理由は特にないのですが料金的には安い方だと思います

 

好きなドメインに応じた料金が設定され、私は「.com」で契約して1年間1,000円ほどの利用料金となりました

 

 

ひとつだけん?と思ったのが、登録を進めていき支払い方法の選択画面までいきました。するとクレジットカードとAmazon Pay の支払い方法しか選択できません。他の支払い方がしたかったんですが、調べても数時間解決できず、、

 

 

ふと、ブラウザをスマホモードからPCモードに切り替えてみると「銀行振込、コンビニ払い、おさいぽ払い」などが出現し無事に一件落着、、

 

 

特に他と差はないのですが比較的安いムームードメインを推薦します。こちらから使用してみたいドメインを検索することができますのでお試しを

 

詳細&申込み

 

 

 

ムームードメインの基本情報を登録後支払いを済ませ、入金が反映されると申請した独自ドメインが割り当てられます

 

ドメインを設定する

リトルサーバーのコントロールパネルよりドメイン設定に入ります。ドメイン名を入力し追加をクリックします

 

 

ネームサーバを変更する

ムームードメインのネームサーバ設定変更より、レンタルサーバーをリトルサーバーで契約した場合は「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」にチェックを入れ次のように設定してください

 

ネームサーバ1ns1.lsv.jp
ネームサーバ2ns2.lsv.jp

 

 

簡単インストール

この初心者マークのインストールを選択すると簡単にWordPressを導入することができます

 

万が一わからなくなった場合にも導入するためのマニュアルもちゃんと用意されているので安心ですよ

 

 

 

独自SSLを設定する

サイトにアクセスするとURLの部分に🔒南京錠マークが現れますよね。httpからhttpsにすることで暗号化されたセキュリティの高い通信を行います

 

リトルサーバーのコントロールパネルよりLet’s Encryptに入り申請をクリック

 

 

次にWordPress「設定」「一般」よりWordPress アドレスとサイトアドレスの2つをhttp から httpsに書き換えて変更を保存します。このあとURLの南京錠マークを確認すれば設定完了です

 

 

リトルサーバーの評判と口コミ

リトルサーバーの口コミと評判をまとめてみました。Twitterでの評判はけっこう良いようです

 

 

 

結局、利用料金は?

トータルすると初期費用入れてレンタルサーバー代とドメイン代で年間4000円ほど。全部コミ月額300円ちょっとでWordPressが運営できるのは嬉しいですね。しかも高速SSD 20GB、独自SSL無料、7日間バックアップ付き

 

 

ミニプランで月額150円となりますが、ひとつ上のワードプランですと月額195円になり50円ほどの差額でhttp/sや高速化設定が利用できるためより高いパフォーマンスが期待できます

 

詳細&申込み

 

 

 

 

【格安レンタルサーバー1番人気】

申込みはこちら→月額150円~リトルサーバー

 

 

まとめ

以上、リトルサーバーでWordPressを開設する方法でした

 

ここまで簡単で手軽にWordPressの利用ができるのは有り難いですね。月額300円なら負担無くブログが始められるのではないでしょうか

 

 

 

費用を抑えた分、有料テーマに、という方はこちら

 

 

 

やっぱりエックスサーバーが良いという方はこちら

 

 

 

 

おすすめの記事