【評判】リトルサーバーが最高過ぎる!【使ってみた感想】WordPress格安No.1レンタルサーバー

 

 

現在、エックスサーバー、はてなブログ、Pro、無料ブログなどを使われている方や、今からWordPressを始めようと思っている方に是非おすすめしたいのが

 

格安レンタルサーバー1番人気の「リトルサーバー」

 

現在当ブログで使用中ですが特に具合の悪い点も無いですし月々費用も全く負担になりません

 

この記事では、リトルサーバーの口コミと評判、WordPressを始める方法〜ssl化まで解説したいと思います

 

 

 

 

 

レンタルサーバーどれを選ぶ?

WordPressを開設するにはまずレンタルサーバーを選んで契約する必要があります

 

一番人気はエックスサーバー。これを選んでおけばまず間違いないと言えるサーバーですが、若干お値段はお高め

 

ブログ初心者にはハードルが高く、次に有名で利用料もお手頃なロリポップサーバーで妥協する人も少なくありません

 

もしかしたら書かなくなるかもしれない、、と言う不安が頭をよぎりますよね。

 

なのでできるだけ費用を抑えたい方のために、今回おすすめするサーバーはリトルサーバーになります

 

 

 

リトルサーバーの使い方と設定

リトルサーバーは、2016年7月よりサービスを開始した高速SSD月額165円で利用できるコスパ最強レンタルサーバーです

 

 

エックスサーバーを選ぶと月額1,000円ほどなので10分の1ほどで利用できてしかも表示速度が速いと言うことでデメリットが見つからないほど、評判はかなり良いようです

 

 

実際にスピードテストを行っても一番下のプランでもエックスサーバーと同等の表示速度を記録するほど優秀で機能を比較しても申し分無し、ミニプランは初心者に有り難いプランとなっています

 

 

 

リトルサーバーに申込みする

リトルサーバーに申込むには、申込みページの下の方から利用規約に同意をクリックし基本情報を入力します

 

 

 

 

リトルサーバーを実際に使っている感想としては

 

実際のところランニングコストの負担も少ないですし、不具合という不具合はありません。

 

しいて言えば年に1〜2回ほど繋がりにくいなという時がありますが2〜3時間なので気にはならない程度ですね

 

機能面においても100円前後の格安サーバーの中では速度や容量、バックアップ無料などダントツ優秀でコスパはかなり良いです

 

登録すると無料期間が付いてきて20日以内なら無料で利用することができるので是非一度試してみてはいかがでしょうか

 

 

詳細&申込み

 

 

 

ムームードメインで独自ドメイン

私はWordPressに設定する独自ドメインをムームードメインで取得することにしました。選んだ理由は特にないのですが料金的には安い方だと思います

 

 

好きなドメインに応じた料金が設定され、私は「.com」で契約して1年間1,000円ほどの利用料金となりました

 

 

特に他と差はないのですが比較的安いムームードメインを推薦します。こちらから使用してみたいドメインを検索することができますのでお試しを

 

詳細&申込み

 

 

 

ムームードメインの基本情報を登録後支払いを済ませ、入金が反映されると申請した独自ドメインが割り当てられます

 

ドメインを設定する

リトルサーバーのコントロールパネルよりドメイン設定に入ります。ドメイン名を入力し追加をクリックします

 

 

ネームサーバを変更する

ムームードメインのネームサーバ設定変更より、レンタルサーバーをリトルサーバーで契約した場合は「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」にチェックを入れ次のように設定してください

 

ネームサーバ1ns1.lsv.jp
ネームサーバ2ns2.lsv.jp

 

 

簡単インストール

この初心者マークのインストールを選択すると簡単にWordPressを導入することができます

 

万が一わからなくなった場合にも導入するためのマニュアルもちゃんと用意されているので安心ですよ

 

 

 

独自SSLを設定する

サイトにアクセスするとURLの部分に🔒南京錠マークが現れますよね。httpからhttpsにすることで暗号化されたセキュリティの高い通信を行います

 

リトルサーバーのコントロールパネルよりLet’s Encryptに入り申請をクリック

 

 

次にWordPress「設定」「一般」よりWordPress アドレスとサイトアドレスの2つをhttp から httpsに書き換えて変更を保存します。このあとURLの南京錠マークを確認すれば設定完了です

 

 

リトルサーバーの評判と口コミ

リトルサーバーの口コミと評判をまとめてみました。Twitterでの評判はけっこう良いようです

 

 

「DNS設定」TXTレコードの書き方

今のブログからさらにもう一つブログを開設し、それをサーチコンソールにも登録したいという場合には、サーチコンソール左上のプロパティを追加のボタンをクリックし新規ドメインを入力します。

 

すると「所有権証明が必要」と記載されています

 

なんじゃそら、と思い調べると

サーバーの管理画面からDNS設定を開きサーチコンソールで取得したTXTレコードを追記しなければならないとのこと

 

他のエックスサーバーなどでは入力フォームが存在するようでしたが、リトルサーバーの場合は上級者用として申し出しないと使えないと記載されています

 

なのでお問い合わせすることに。

 

お問い合わせで「どうか使わせてください」と述べたところ、ちょっとでも間違えるとサイトが表示されないなど復旧に時間がかかるなど危険なことが書いてありました

 

誤った設定をされますと、最悪の場合はサイトが表示できなくなる、メールの
送受信ができなくなる等の重大な事態に繋がり、ネームサーバーの性質上、
機能回復までお時間を要する事がございますので、十分ご注意の上で設定を
していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

今後2個3個とサイトを増やす上でやっぱり必要だと思い、書き方を一回ではわからなかったので何回か聞きいてなんとか書くことができました

 

【書き方】
一番下の
@○○○○の次の行に書く
example.jp. IN TXT "google-site-verification=aaaaaaaaaaaabbbbbbbbbbb"

 

【注意点は】
example.jpを自分のドメインに(http無し)
example.jp.←半角ピリオド必要
example.jp. IN TXT "←半角改行3つ必要
IN TXT "google〜"半角ちょんちょん必要

 

このように追記するとのこと

 

お問い合わせは全て1時間内に返信があり、対応も良くて素晴らしいサーバーだと思いました

 

 

結局、利用料金は?

トータルすると初期費用入れてレンタルサーバー代とドメイン代で年間4000円ほど。全部コミ月額300円ちょっとでWordPressが運営できるのは嬉しいですね。しかも高速SSD 20GB、独自SSL無料、7日間バックアップ付き

 

 

ミニプランで月額165円(税込)となりますが、ひとつ上のワードプランですと月額195円になり50円ほどの差額でhttp/sや高速化設定が利用できるためより高いパフォーマンスが期待できます

 

 

 

 

詳細&申込み

 

 

 

【格安レンタルサーバー1番人気】

申込みはこちら→月額150円~リトルサーバー

 

 

まとめ

以上、リトルサーバーでWordPressを開設する方法でした

 

ここまで簡単で手軽にWordPressの利用ができるのは有り難いですね。月額300円なら負担無くブログが始められるのではないでしょうか

 

 

 

費用を抑えた分、有料テーマに、という方はこちら

 

 

 

やっぱりエックスサーバーが良いという方はこちら

 

 

 

 

 

【今すぐ稼げるアンケートアプリ】

当ブログインストールNo.1 

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)
posted withアプリーチ

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル
posted withアプリーチ

 

 

アシスト有り、初心者向けのオンクレ

人気No1 初回5回無料

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】
posted withアプリーチ

 

今週のイチオシ👌ゲームアプリ🎮
キャンディークラッシュ

キャンディークラッシュ
posted withアプリーチ

オリエント·アルカディア

オリエント·アルカディア
posted withアプリーチ
カテゴリー