seedAppとZucksとスマートC 一気に登録審査を申請してみた結果、見事に…

 

 

 

「スマホアプリをアフィリエイトしたい」という方、意外と多いのではないでしょうか

 

スマホアプリをアフィリエイトするにはスマホアプリ系のASPに登録しなければなりません

 

その中でも豊富な案件と審査が優しいことで初心者にも利用しやすい「zucks」と「スマートC」若干厳しいめではありますが紹介しやすい案件が多い「seedApp」

 

今回はこの3つに登録申請をしてみたので、申請の流れや登録方法などを解説したいと思います

 

※ちなみに3つ登録するのに30分もかからずに申請することができます

 

 

 

 

 

 

ブログ内で紹介しているおすすめのアプリです【漫画アプリ、ゲームアプリ、ライブ配信アプリ、オンクレ、マッチング、稼げるアプリなど】

 

 

 

スマホアプリ系のASP

アフィリエイトをするためのASPには、A8.netやもしもアフィリエイト、バリューコマースなどの定番ASP以外にもアプリの紹介ができるアプリ系のASPというものがあります

 

 

アプリの無料インストールで報酬を獲得できるということで、成果の難易度が低くく初心者にも利用しやすいASPになっています

 

 

アプリ系のASPは

 GAMEFEAT (ゲームフィート)
 Zucks(ザックス)
 Smart-C(スマート シー)
 SeedApp(シードアップ)
 CircuitX(サーキット)
 Linkage(リンケージ)
 xmax(クロスマックス) など

 

中にはクローズド型のASPといって招待されなければ登録すらできないという敷居の高いASPもあります

 

 

seedAppもその一つでアプリ記事やPV数なども審査に含まれ、選ばれしサイトのみ案件を紹介することができる謎多きクローズドASPになっています

 

 

どれを登録すべきなの?

アプリ系のASPは公開されていないクローズドになっているものが多く、案件数や審査基準なども実際に登録してみないとわからないという状態なんですね

 

 

そもそも合格する見込みもないのに個人情報を書きたくはないんですが、、。できれば合格する目安を示して欲しいものですよね

 

 

とりあえず初心者にも審査が通りやすいとしてよくおすすめされているZucksとスマートCと若干厳しめのseedAppの3つを登録してみることに

 

 

スマートCに登録してみた


まずはスマートCに登録申請してみました

 

こちらの情報登録は、簡単にサラッと入力できた気がします。特にPV数やこちらの要望などを聞かれることなく、、

 

トップページからメールを送信し登録情報を入力していきます

 

 

ブログのURLなども入力して完了です

 

審査は当日〜3日ほどということですぐに結果が

 

この度はSmart-Cに下記メディアを登録申請いただき、ありがとうございます。 
審査通過しましたので、下記URLより発行者管理画面にログインし、 ご確認くださいませ。

 

こんな簡単ならもっと早く登録しておけばよかったと、この時は思いましたが

 

そしてログインして中を覗いてみると、なんと

 

案件がありません、、、

 

厳密に言うと紹介できる案件がない

 

案件数は300件ほど登録されていましたが、微妙な占いや着うた?みたいなものばかりで紹介できるものが見つかりませんでした

 

クローズド案件ということなので、徐々にゲームとか漫画とかアプリが出てくるんですかね汗 そう信じたい、、

 

唯一「おっ」と思ったのが、スマートC自体を紹介する案件の単価が952円と高かったこと

 

詳細はあまり書かずに、どうやら「まとめ記事用」に登録している方が多いような気がしますね

 

スマートCに登録してスマートCを紹介すると952円もらえるかもしれないリンク→スマートCに登録

 

登録は無料です

 

 

 

Zucksに登録してみた


続いてスマートC同様審査基準が低く10記事程度あれば合格すると言われているZucks

 

が、しかし

 

 

Zucksの公式ページを見ると登録申請が一時中止しているとのこと

 

はい終了〜 と思いきや

 

↓こちらからは登録できるみたいです

 

Zucksに登録

 

なぜ?

 

なぜかはわかりませんでしたが、紹介のリンクからは登録ができるようなので、人様のリンクから無事登録申請しました

 

登録情報を入力します

 

 

次にアンケート、若干わかりにくかったのですが適当に答えて終了

 

 

審査はだいたい5〜7日ほどかかるようですね

 

数日後アカウント登録完了しましたと通知が来ました。管理画面より再度メディア登録して、また申請

 

そして数日後

 

気になる案件数はというと

 

無し、0、ゼロ

 

もはや安定の、全然期待はしていませんでしたが

 

アンケート書いたのに?

 

こちらもクローズド案件ということで開放され次第という感じでしょうか

 

たまにゲームなどのアプリでmobuのURL見かけるので、あるはあるんでしょうが

 

最初はあまり案件がないので、とりあえずZucks自体を紹介する記事を書いていくことにします

 

Zucks自体の紹介報酬は500円、公式から登録できないので意外と発生しますよのリンク→Zucksに登録

 

 

登録は無料です

 

 

 

seedAppに登録してみた


気を取り直しまして本命のseedApp。

 

他のブログで紹介されているアプリ案件のURLでよく見かける https://seedApp という文字に憧れていました

 

他のクローズドASPよりも比較的通りやすいというということなので登録してみたいと思います

 

登録するには、自薦と担当者からのお誘いの2つのルートがあるようです

 

弱小ブログにお誘いなど来るはずもないのでこちらから攻めます

 

公式ページより登録情報を入力します

 

 

まあまあ細かく聞かれて「クリック数?」「担当者名?」若干わかりにくいところもありましたが「担当者名:なし」と適当に答えて終了

 

結果を待つことに

 

数日後に担当者からメールが届きました。メールにはこちらへの質問が2つあり「集客」「実績」について聞かれ、正直どちらもショボい事実をメールで伝えました

 

そして数日後、見事に事前審査通過!

 

ん?事前?どうやら更に本審査があるらしい

 

そしてSMS認証して、また登録画面に

 

本審査への申請は、銀行口座とか電話番号など付け足す項目がいくつか増えただけで難なく申請完了

 

そして翌日、無事に本審査通過!

 

気になる案件はというと

 

バッチリありました!有名どころばかり。案件はこのブログの掲載内容に合った紹介しやすいものばかりでした

 

最初は少なめなようなので更に紹介をしていきたい場合は、アプリリクエストという掲載したいアプリのリクエストも行えるようです。そして担当の方の対応も迅速で丁寧で素晴らしいと感じました

 

審査の肌感覚としては、実績や記事数も大事かとは思いますが、どちらかというと上位表示、検索ボリュームは少なくてもいいので関連キーワードでSEO上位になっている記事を1つでも用意しておくと通過しやすいと思いますね

 

>>seedAppに登録

 

 

まとめ

以上、seedAppとZucksとスマートCに一気に登録審査を申請してみた結果、見事に…全部合格できましたという話でした

 

まあクローズドだけに登録してみないとわかりませんからね

 

そして誰もブログ記事でこういう内容のことを書いていない様子だったので、今回は(荒目に)書いてみましたが、本記事が少しでも参考になれば幸いです。おしまい

 

 

初心者におすすめ。30分あれば全部登録できます。そしてリスクは「皆無」です

 

おすすめの記事