クリプトニンジャNFTとは?イケハヤ監修パートナーズで消耗してみる?

 

 

今回はCrypto Ninja NFTについて解説していきたいと思います。

 

この記事でご紹介するのはイケハヤ氏プロデュースのCrypto Ninja NFTで、「Crypto Ninja」という同名のNFT「ゲーム」とは別物になりますのでご注意ください。

 

 

 

そもそもNFTとは

NFTはNon Fungible Tokenの略で、「代替不可能なトークン」という意味を持ちます。

 

逆に代替可能なトークンは何なのか疑問に思われる方も多いと思いますが、代替可能なトークンはいわゆるビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨のことです。

 

例えばビットコインの総供給量は2100万枚ですが、それぞれのビットコイン同士は同じもので、区別はつけられるものではないので、ビットコイン同士で代替(交換)しても違うものを手に入れてしまうことはないと思います。 

 

現実世界でも、例えばあなたの持っている千円札を私の持っている千円札と交換しても何ら価値は変わらない(代替可能)ですよね。

 

ところが、これがプロ野球選手のサイン入りユニフォームと普通のプロ野球のユニフォームの交換だったら全く話が変わってくると思います。

 

 

何故かというと、ユニフォーム自体は同じですが、プロ野球選手が「サイン」することによって、そのユニフォームは替えの効かない(代替不可能な)世界でただ一つのユニフォームになるからです。

 

これが代替可能なものと代替不可能なものの違いです。

 

さて、これがNFT、代替不可能なトークンになるとはどういうことでしょうか?

 

先ほど挙げた千円札やプロ野球選手のユニフォーム例は実在するものに関してですが、NFTは電子データに関するものになります。

 

例えばどんなものがあるかというと、Twitterの有名人のツイート、デジタルアート、坂本龍一の演奏した曲の一音一音などが電子データとしてNFT化されています。

 

これまで電子データは簡単にコピー、複製できたので、電子データに固有の価値というものを持たせるのが困難でした。

 

しかし、仮想通貨に使われているブロックチェーン技術を応用することで、複製不可能な固有の電子データ、つまりNFTを作ることが可能になったのです。

 

 

イケハヤ氏とは

イケハヤ氏とはイケダハヤトという名前のブロガーです。

 

「ihayato.news」という月間20万PV超えのニュースブログを運営しており、その他にも副業を始めたい人向けにブログ記事の作成方法をまとめた情報商材を販売したり、マルチに才能を発揮し若者を中心に最近急速に影響力を強めている人物です。

 

イケハヤ氏は仮想通貨投資にも精通していると一部では言われており(諸説あります、詳しくは後述)

 

最近は日本でNFTをより浸透させていこうと自ら「Crypto Ninja NFT」をプロデュースし注目を浴びています。

 

 

本題へ進む前に補足

前述の通り「一部の人の間では」仮想通貨に精通していると言われているイケハヤ氏ですが、過去に炎上騒ぎになる事件を起こしており詐欺などと言われ疑われてしまった過去もあるようです。

 

2021年6月、IRONとTITANという仮想通貨について、「錬金術が発明された歴史的イベント」という旨のツイートをした翌日、TITANの価値が一日で12億分の1に大暴落しました。

 

本人は暴落する前に売り抜けられたので大丈夫とのことでしたが、「信者」の中にはそのまま被害を被った方もいたようです。

 

詳しく書くと長くなり本題から逸脱してしまうため割愛しますが、このような事もあるため実際仮想通貨投資でどの程度儲けているのかは不明瞭な部分もあります。

 

ちなみにイケハヤ氏が主催する仮想通貨ラボなるオンラインサロンは参加費98000円らしいです。

 

仮想通貨投資よりもオンラインサロンの会費や情報商材の販売などで儲けている可能性も考えられると思いますが、断定は出来ませんのでこれ以上の言及は控えさせていただきます。

 

ひとまずこの記事ではCrypto Ninja NFTがどういうものなのか、将来性があるのかということについてイケハヤ氏に極端に肩入れせず、かといってイケハヤ氏が詐欺紛いのことをしているなどといった先入観もなく公平に解説していければと思います。

 

 

Crypto Ninja クリプトニンジャNFTについて

イラストレーターのリツ氏について

さて、前置きが長くなってしまいましたが、Crypto Ninja NFTについて解説していきたいと思います。

 

Crypto Ninja NFTは、その名の通り忍者をモチーフにしたデジタルコンテンツです。

 

デザインはイラストレーターのリツ氏が手がけています。

 

リツ氏はCrypto Ninja NFT以外にもThe Mafia Animalsという別のNFTコレクションや、マンドレイクコレクションという可愛い植物のキャラクターのデザインなどをやっており、Twitterを中心に絶大な人気を誇ります。

 

それぞれの忍者のデザインについては実際に見てもらった方が早いと思うので是非ご覧ください。

 

 

 

 

キャラクターの特徴

どれも可愛らしくて魅力的なキャラクターですよね。

 

各キャラごとに名前やクラン、忍術などのしっかりとした設定が決められているのも個性が出ており見ていて楽しいですよね。

 

ただ、公式で決められていない設定などに関しては二次創作等で自由に付け足していいそうなので、そこもCrypto Ninja NFTの魅力の一つになっています。

 

 

Crypto Ninja NFTの販売に関して

Crypto Ninja NFTは基本的にオークション形式で販売されてきましたが、常に最高額を掲示したバイヤーが落札してきた訳ではありません。

 

Crypto Ninja NFTをプロデュースするイケハヤ氏が実際にバイヤー一人一人のことを調べて、その人が本当にNFTの世界を発展させていってくれる人物なのか見極めてCrypto Ninja NFTを販売していっているそうです。

 

また話題になったのが三代目JSOULBROTHERSの関口メンディー氏がCrypto Ninja NFTを購入したというニュースです。 

 

 

こちらのサットヴァという忍者を50ETH(イーサリアムの単位、日本円でいう700万円程度)で購入したことがネットニュースなどで話題になりました。

 

ちなみにNFTはブロックチェーン上で管理されているので、過去にどんな人たちの手を渡ってきたのかも分かる仕組みとなっております。

 

いずれにせよ購入にはイーサリアム等の仮想通貨が必要になってきます。

 

仮想通貨はコインチェックで気軽に購入できます。

 

こちらのリンクから登録できますのでお試しください。

 

コインチェックで口座開設↓↓

口座開設、入金方法はこちらの記事で

 

 

Crypto Ninja NFTの将来性

前述したようにCrypto Ninja NFTは二次創作が可能で、様々な人にいろいろな形で使ってもらうことでNFTをもっと世の中の人に知ってもらいたいという狙いがあるようです。

 

 

 

Crypto Ninja NFTを元にした「二次創作」NFTも多く、世の中でのNFTの認知度を高めるという役割をまさしく果たしているのではないでしょうか?

 

また公式コミュニティであるCrypto Ninja DAOでは、仮想通貨に関する解説を行なっているYouTubeチャンネルを開設したり、コミュニティ参加者が参加するイベントで使うメタバース空間を作ったりと、ただNFTを売るだけではない様々な活動をしています。

 

Crypto Ninja NFT自体は100体が上限ですが(まだ未公表のものもあります)一方でCrypto Ninja Partners(CNP)という、Crypto Ninja NFTのサブキャラクターを主役にしたコレクションがあり、こちらは22222体リリースされています

 

こちらが一部のキャラクター。

 

 

 

Crypto Ninja NFTに比べより多くの人がNFTを所有し、コミュニティの一員になってもらいたいという製作陣の願いが込められています。

 

 

 

Crypto Ninja NFTの将来性に関しては、もちろんNFT自体の価値の値上がりもあるのですが、それよりもコンテンツやコミュニティの広がりといったところに価値がありそうですね。

 

 

 

 

 

おわりに

Crypto Ninja NFTについていかがだったでしょうか?

 

プロデューサーのイケハヤ氏については賛否両論ある人物なので、中には疑いの目を持ってしまう読者の方も多いと思います。

 

筆者としては特段疑う訳でもなければイケハヤ氏の信者という訳でもありませんし、そこは皆さまの自由だと思っています。

 

なので誰が作っているかということは一旦置いておき、純粋なコンテンツの価値として考えるならば、Crypto Ninja NFTというコンテンツは世の中のNFTに対する認知度を上げていくという金銭面だけではない価値があるので非常に将来性があるコンテンツだと思います。

 

Crypto Ninja NFTのサブキャラクターたちであるCrypto Ninja Partnersの広がりも含めて、今後の展開から目が離せませんね。

 

Crypto Ninja NFTの購入は多額の資金が必要になりますが、Crypto Ninja Partnersでしたらそこまで高くはないので皆さまも購入してみてはいかがでしょうか?

 

購入するための仮想通貨はこちらのコインチェックから購入できます。

 

 

登録はこちらから

 

コインチェックで口座開設↓↓

口座開設、入金方法はこちらの記事で

 

 

皆さまのNFTライフが上手くいくことを心より願っております。 

 

この度は本記事を閲覧いただきありがとうございました。

 

 

歩いて稼げる

 

 

 

【今すぐ稼げるアンケートアプリ】

当ブログインストールNo.1 

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)
posted withアプリーチ

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル
posted withアプリーチ

 

 

アシスト有り、初心者向けのオンクレ

人気No1 初回5回無料

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】
posted withアプリーチ

 

今週のイチオシ👌ゲームアプリ🎮
キャンディークラッシュ

キャンディークラッシュ
posted withアプリーチ

オリエント·アルカディア

オリエント·アルカディア
posted withアプリーチ
カテゴリー