AutoSleep(オートスリープ)の使い方と口コミ!AppleWatchで睡眠を分析しよう

 

 

「朝目覚めが悪い」

「たくさん寝たのに疲れが取れない」

 

そんな悩みをお持ちの方におすすめなのがAutoSleep(オートスリープ)という睡眠アプリ

 

このアプリは『Apple Watchをつけて眠るだけ』で自分の睡眠の質を確かめることができます。詳しい睡眠分析で自分の睡眠を可視化してみませんか?

 

この記事ではAutoSleep(オートスリープ)の特徴、評判、使い方について説明していきます。

 

 

 

9/13上場で価格は?始める方は↓

 

詳細とインストールはこちらから

Sweatcoin 万歩 計ウォーキングとランニングアプリ

Sweatcoin 万歩 計ウォーキングとランニングアプリ
posted withアプリーチ

 

 

AutoSleep(オートスリープ)の特徴

AutoSleep(オートスリープ)は、Apple Watchを使って睡眠の質を分析するアプリ

 

このアプリの評判は高く、2018年から2021年までApple Storeの売上で最上位を獲得し10万件以上の評価を受けています。

 

そんな優れた機能を持つオートスリープの特徴を見ていきましょう。

 

 

 

密かにブームの"特許取得・整体枕"!

 【Cure:Re THE MAKURA】キュアレ・ザ・マクラ

首・肩・腰の痛みを寝てるうちに治したい! 今お使いの枕が合わない方は↑↑こちらをお試しください

 

 

 

①睡眠記録

オートスリープは、Apple Watchをつけて眠るだけで自動で睡眠を記録してくれます。

 

疲れていて、早く寝たい。そんな時にいちいち設定するのは面倒くさいため、この機能はとても便利です。

 

また、睡眠時間中に消費するバッテリーは約10%〜20%ほどですので、布団に入る前や入浴時間中に充電をしておけば、安心して使用できます。

 

 

②詳細な睡眠分析

睡眠記録をもとに、オートスリープは睡眠の質を可視化してくれます。

 

・今日の睡眠時間は何時間だったか

・良質な睡眠時間・深く眠りについていた時間はそれぞれ何時間か。

・心拍数はどのくらいだったか。

・睡眠中の周りの音はどのくらいだったか。

など細かく分析をした上で、その日の睡眠の評価をしてくれます。

 

 

 

この記録が溜まってくると、自分の睡眠を比較することができ、その時々の対策を考えることができるので、まず最初のうちはとにかくApple Watchを着けて寝ることだけを徹底してみてください。

 

 

③呼吸アプリとの連動

オートスリープは、Apple Watchの純正アプリである「呼吸」のアプリと連動しています。

 

寝起きに呼吸のアプリを使って深呼吸をすると、起床時の心拍数から睡眠の快適度が割り出されます。

 

この快適度が高いと1日をストレスなく迎えることができているかどうかがわかるので、朝の深呼吸を習慣化してみてください。

 

 

④スマートアラーム

スマートアラームとは、設定した時間よりも前に「浅い睡眠」もしくは「正常な睡眠」をしている場合に早く起こしてくれる機能です。

 

この機能を使用することで、Apple Watchが優しく振動し、ゆっくりと目覚めることができるため、朝起きた時の不快感が軽減される効果があります。

 

オートスリープが快適に起きれるタイミングを見計らって起こしてくれるので、この機能もおすすめです。

 

 

Apple Watchからスマートアラームの設定ができます

 

オートスリープの評判と口コミ

オートスリープの評判と口コミをご紹介します

satosipod、2021/01/31
2年前から使用しているユーザーです。仕事が忙しく睡眠時間が6時間しか取れず、「スタンフォード式最高の睡眠」を読んで“睡眠の質”を上げようと、pillowsアプリと比べてこのアプリに落ち着きました。Apple Watchを身に付けるだけで、昼寝や電車での居眠りも含めて睡眠を記録してくれるのは優秀です。でも、集中して読書したりソファで映画を見てる時も記録されることが多いので、多少後で調整してあげています。昨年のアップデートからは、睡眠中の動き・心拍数のほか、騒音レベルも同時記録されるようになりより睡眠環境を確認できるようになりました。watchOS7で睡眠記録機能がついたのですが、あくまで睡眠時間の推移だけで物足りず。AutoSleepアプリは睡眠を点数化して推移を確認できるし、睡眠時間ベースの睡眠負債を可視化してくれるので、身体のメンテナンスをするいいきっかけを教えてくれます。

kemichan、2020/08/04
使用を始めて1ヶ月程度です。就寝・起床時に一切操作が不要で、ただApple Watchを付けていれば良い、この1点が利用のハードルを大きく下げてくれます。睡眠中の心拍数や眠りの深さなど、深刻に捉えずに参考程度で考えいますが、結構当てはまるのでそこそこ信頼しています。Apple Watchを就寝中にも付けておくことで、充電時間が無いと思うかもしれませんが、以下のような運用で問題ありません。
・夜帰宅(50-70%)
・食事・入浴・休息(この間に充電, 1h程度)
・就寝(80-100%)
・起床(75-95%)
・食事・外出準備(この間に充電, 1h程度)
・外出時(90-100%)
帰宅後就寝前、起床後外出前
この2回の充電でだいたい問題ないです。
ちなみに2年半前に買ったseries3で利用しています。

ゆききだしぃー、2021/09/17
このためにApple watch買いました。睡眠時間や深さと日中の眠気だったり体調の関連が知りたかったので睡眠トラッキングには興味がありました。 自動で睡眠が記録されるのがこのアプリのいい所です。 iPhoneのアプリですと寝る前に開始ボタンを押さなきゃいけなかったり、起床ボタンを押すとそれ以降はカウントされなかったり、昼寝をカウントしてくれるものがなかったりして昼寝や二度寝を頻繁にする私にとっては正確な睡眠時間を把握できませんでした。 Applewatchには昼寝も記録できて、何より寝る時にアプリをわざわざ開かなくていいというこのようなアプリがあると知って、Applewatchを買いました。 使い始めてまだ2週間ほどですが、予想していた機能はもちろん、眠りの浅い時に起こしてくれるアラームや、心拍数やノイズ計測など予想外の機能まであってほんとに最高です。 自分に必要な睡眠時間がだいたいわかってきました。 ただ、机に座って勉強したり本を読んでいる時間がたまに睡眠としてカウントされています。 ですが、細かく修正できるので特に気にしてません。

 

アプリストアの評判も良く、4.4と高い評価でした

 

 

オートスリープの使い方

 

1.オートスリープをインストールする

 

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥610
posted withアプリーチ

 

Apple Storeでダウンロードします。

 

iPhoneでダウンロードした後は、iPhone内Watchアプリからオートスリープをインストール。

 

(自動インストールをオンにしている方はiPhoneでダウンロードした際にApple Watchにもインストールされています)

 

 

2.簡単な設定をする

 

iPhoneのオートスリープを立ち上げて、簡単な初期設定をします。

 

 

睡眠時間の目標設定などを行う

 

 

3.Apple Watchをつけて寝る

 

 

後は着けて寝るだけで、自動で睡眠を記録してくれます。

 

 

スマートアラームを設定したい方は、Watch内のアプリを立ち上げて、スマートアラームを設定します。

 

自分が起きたい時間を設定したら、「アラームをかける」を選択すると完了です。

 

 

4.起床後、呼吸アプリを使用する

 

朝起きたら呼吸アプリを立ち上げて深呼吸をしましょう。

 

呼吸を行うとオートスリープが自動でその日の睡眠の快適さを評価してくれます。

 

快適さの評価のためだけではなく、朝に深呼吸をすると副交感神経系が刺激され、心拍数とストレス値が下がります。

 

毎朝の1分の習慣で心身を穏やかに保つことができますので、ぜひ実践してみてください。

 

 

5.睡眠スコアを見て自分の睡眠を把握する 

 

朝起きた時点で睡眠スコアを確認することができます。

 

 

 

また、自分が設定した時間以降にiPhoneのロックを解除すると睡眠結果が通知されるような設定も行うことができます。

(初期設定では朝10時に設定されています) 

 

自分の睡眠を把握して、睡眠結果が優れない時は昼寝を取り入れる、運動をして体をリフレッシュさせるなどの対策を取って、1日の生活の仕方を改善しましょう。

 

以上がオートスリープの使い方です。

 

 

この寝る前と朝の習慣を1ヶ月ほど続けると

「良質な睡眠が全体睡眠時間の70%を下回っている時は疲労感を感じやすい」
「とても忙しかった日は、睡眠時間が短くても深い睡眠ができているから起きた時にスッキリしている」

 

など自分自身の睡眠の質が見えてきます。

 

 

 

マンスリーカレンダー形式で睡眠時間を比較することができます

 

大切なことは睡眠分析で一喜一憂するのではなく、「その結果をもとにどう1日をコントロールするかを考える」ことです。

 

 

オートスリープの料金

 

オートスリープの値段は610円

 

月額では無く、買い切りなので全然安いです。子供のオモチャでも千円は軽く超えますからね。この料金でフル機能が使い放題

 

 

オートスリープは、自分の睡眠を可視化できる優れもののアプリです。

 

有料ではありますが、これを使えば自分の生活を大きく変えられること間違いありません。

 

 

 

密かにブームの"特許取得・整体枕"!

 【Cure:Re THE MAKURA】キュアレ・ザ・マクラ

首・肩・腰の痛みを寝てるうちに治したい! 今お使いの枕が合わない方は↑↑こちらをお試しください

 

 

 

 

 

まとめ

以上、オートスリープの特徴と使い方をご紹介しました

 

人生の3分の1は睡眠時間です。これを期に良質な睡眠や睡眠の大切さについて考えてみてはいかがでしょうか

 

 

睡眠改善は寝具から

 

売れに売れているホルミシス効果敷きパッド

 

アップルウォッチ対応歩いて稼げるアプリ

 

β版のうちに先行者利益を

 

 

リリース直前!寝て稼げるアプリ

 

 

 

Sweatcoin(スウェットコイン)

Sweatcoinは、歩いて仮想通貨が稼げる話題のMove to Earnアプリ。

 

初期費用は無料。使い方も簡単でヘルスケアアプリと連携させるだけで起動せずにバックグラウンドで勝手に計測してくれます。1000歩歩く度に1SWEATが獲得できて、1日20分の2倍ブーフトもあります

 

既に60ヶ国以上でアプリがインストールされユーザー数も1億人超えの人気ぶり。上場は9/12で1SWEATは十弱円の予想がされています。

 

例えばスマホを持って一日7000歩歩いたとして何も考えず歩くだけで一日50円?といったアプリで、他にもこういったアプリがたくさんβ版でリリースされています

 

Sweatcoinは、フィットネスしながら稼げて仮想通貨投資の勉強にもなり、STEPNのように高いNFTスニーカーを購入する必要もありません

 

Sweatcoin 万歩 計ウォーキングとランニングアプリ

Sweatcoin 万歩 計ウォーキングとランニングアプリ
posted withアプリーチ

他にも

約250円が→3〜8万円になるCNPシリーズや

国内最高水準の年利8%のレンディングなど

仮想通貨始めるならコインチェックの口座開設から(18歳以上)

 

 

 

 

【今すぐ稼げるアンケートアプリ】

当ブログインストールNo.1 

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)
posted withアプリーチ

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル
posted withアプリーチ

 

 

アシスト有り、初心者向けのオンクレ

人気No1 初回5回無料

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】
posted withアプリーチ

 

今週のイチオシ👌ゲームアプリ🎮
キャンディークラッシュ

キャンディークラッシュ
posted withアプリーチ

オリエント·アルカディア

オリエント·アルカディア
posted withアプリーチ
カテゴリー