仮想通貨のステーキングとは?やり方や仕組み、おすすめの取引所を紹介

 

 

「仮想通貨の投資を始めたい」けど「なるべくリスクは避けたい」

 

という方におすすめなのが、仮想通貨を保有して資産を増やすことができるステーキングというサービス。高い利率で運用できるとして今注目を集めています

 

今回はそんな仮想通貨のステーキングについてメリット・デメリットやおすすめの取引所をご紹介したいと思います

 

 

 

仮想通貨のステーキングとは

ステーキングとは、特定の仮想通貨を保有しブロックチェーン上のネットワークに参加することで報酬が得られる仕組みです

 

少しわかりにくいので簡単に言うと、預金の利子のようなもの。もしくは株主として運営に参加したことの配当金みたいな認識でいいかと思います

 

通常は仮想通貨を売買をして利益を生むものですが、このステーキングでは保有しているだけで継続して報酬を得ることができます

 

仮想通貨の分野においてもこのステーキングやレンディング(貸出し)といったサービスが登場したことにより、インカムゲイン(運用益)が得られるとして注目が集まっています

 

 

ステーキングの仕組みは

ステーキングができるのは、PoSと呼ばれるコンセンサスアルゴリズムを採用した仮想通貨に限られます

 

コンセンサスアルゴリズム(合意形成)とは、仮想通貨のデータが正しいことを証明する仕組みのこと

 

●PoW(プルーフ・オブ・ワーク)

膨大な計算問題を早く解いた人がブロックを生成する権利

●PoS(プルーフ・オブ・ステーク)

保有量が多い人、保有期間が長い人にブロックを生成する権利

 

ビットコインなど多くの仮想通貨ではPoWというコンセンサスアルゴリズムが採用されており、最も作業速度の早いマイナー(採掘者)が報酬を獲得できるシステムになっています

 

 

このPoWにおけるマイニングには膨大な計算処理が必要となり、そのための電力、設備における負担や報酬が大規模なマイナーに偏るなどいくつかの課題がありました

 

そしてPoWが抱えている課題を解決するために生まれたのがPoSというシステム。従来のマイニングからステーキングによって消費電力を99%削減させて承認者を決定することが可能となりました

 

PoSにおけるコンセンサスアルゴリズムではマイニングによる膨大な計算処理を必要とせず、仮想通貨の保有量や保有期間の長さによって参加者の中から承認者を決定し報酬を分配しています

 

このPoSのブロックチェーン上のネットワークに参加して承認作業ができる承認者に選ばれることによって報酬を獲得できる仕組みになっています

 

ちなみに以前はコインチェックでもステーキングで「Lisk」が取扱われ、より公平な投票制で決まるDPoSを採用していました。現在停止中ですが今後コインチェックでもステーキングの取り扱いも増やしていく可能性はあると思います

 

※イーサリアムは2.0へのアップデートに伴いPoWからPoSに移行。海外取引所Binanceなどでステーキングが可能です

 

 

 

仮想通貨ステーキングのデメリット

 

・価格が暴落する恐れがある

・途中で引き出せない場合がある

 

 

価格が暴落する恐れがある

仮想通貨は値動きが激しいため購入して保有している間に価格が途中で暴落する恐れがあります。利率が良いから確実に利益があがるというものではありません

 

またステーキングできる通貨の選択肢が少ないため情報も得にくいのが難点ではあります。できるだけ情報を集めて限られた中でもより安定性のあるものを選ぶとよいでしょう

 

 

途中で引き出せない場合がある

国内の取引所では好きな時に好きなだけ購入していつでも売却できるといった特に制限もないものがありますが、海外取引所でのステーキングにおいては期間がロックされたりステーキングプールに送金する必要があるなどサービスによって様々な違いがあります

 

国内でも今後利用できる幅も広がる可能性もあるのでどこのサービスが利用しやすいか条件等よく確認する必要があります

 

 

仮想通貨ステーキングのメリット 

 

・取引所で購入して保有するだけ
・銀行に預けるより金利が高い

取引所で購入して保有するだけ

ステーキングは、指定の仮想通貨を購入し保有するだけなので、リスクも低く少額から始められスキルの無い初めての方でも安心して利用することができます

 

また、比較的高い利率が設定されているため資産運用としての効果が高く、購入して放っておくだけで資産が増えていく有り難いサービスでもあります

 

 

銀行に預けるより金利が高い

例えば、大手銀行で定期預金をした場合年利は【0.001%】これは仮に100万円を預けた場合、1年後に増えているのは、たったの【10円】

 

一方、取引所などに預けた場合は【3%〜5%】と高い金利が設定され、同じく100万円を預けた場合に1年間には、なんと【3万円〜5万円】も増えているということになります 

 

 

【大手銀行定期預金の場合】0.001%
100万円が一年後 → 10円

 

【取引所のステーキングの場合】3%〜5%
100万円が一年後 → 3万円〜5万円 

 

5千倍って比較になりませんよね。このように資産を銀行などに預けているというのは正直勿体ないというぐらい魅力のあるサービスなんです

 

 

レンディングとステーキングとの違いは?

ステーキングと似たもので、レンディングというサービスがあります

 

レンディングとは、保有している仮想通貨を一定期間貸し出すことで利息を受け取ることができる貸仮想通貨サービスのこと。

 

レンディングとステーキングは、通常の売買によるキャピタルゲイン(売買益)とは違い、不動産の家賃収入や株の配当などと同じく資産を保有することで得られるインカムゲイン(配当益)となります

 

一定期間保有するだけなのでリスクも低く、少額から始められ税金計算も安いためスキルの無い初めての方でも安心して利用することができます

 

ステーキングの特徴

報酬:変動制
金利:低め 3〜4%
保有期間:縛りなし
保有数量:制限なし
申込み:不要、いつでも売却可
銘柄:少ない

 

 

レンディングの特徴

報酬:固定
金利:高め 利率3〜8%
保有期間:縛りあり
保有数量:制限あり
申込み:必要
銘柄:多い

 

 

レンディングとステーキングを比較するとこのような差があります

 

 

レンディングのおすすめサービスは

レンディングをするなら圧倒的に人気の高いBitLendingがおすすめです

 

BitLendingは取引所とは違いレンディングの専門に扱う会社で国内最高水準となる年利8%を実現しています

 

コインチェックも多くて5%、他でも利率は3%ぐらいの中、年利8%は圧倒的。ここを選ばない理由がないぐらいのサービスだと思います

 

取扱銘柄は5つ
BTC、ETH、USDT、USDC、DAI 

 

利率は国内最高水準である年利8%

 

最低貸出量は、0.001BTC
(全ての通貨で2〜3万円程度) 

 

途中解約可

 

 

2022年に正式リリースされた一番人気のレンディングサービスです

 

 

BitLendingの登録はこちらから

 

 

 

 

 

ステーキングにおすすめの国内取引所

ステーキングにおすすめの国内取引所をご紹介したいと思います

 

 

・GMOコイン
・コインチェック
・BITPOINT

 

 

 

GMOコイン

国内でステーキング取扱いが多いGMOコイン

 

 
取り扱い銘柄は

・テゾス(XTZ)報酬年率 2.1%〜4.3%

 

・シンボル(XYM)報酬年率 3.2%〜4.5%

 

・カルダノ(ADA)報酬年率 3.3%〜4.7%

 

 

 

手順はかんたんで、購入したら受取日まで待つだけです

 

GMOコインで対象の仮想通貨を購入または預入れするだけで毎月10日に報酬が受け取れます

 

各種手数料も無料なので是非GMOコイン利用してみてください 

 

詳細と登録はこちら

GMOコイン

 

頻繁に利用する場合は

手数料無料GMOコインがお得です

 

 

コインチェック

コインチェックでも以前にLiskリスクという仮想通貨をステーキングで提供していました

 

Liskは投票で決まるDPoSを採用した仮想通貨で、保有量の多い上位101位に報酬が貰える仕組みです

 

現在は停止中ですがイーサリアム2.0がアップデートされることもあり、今後もステーキングサービスを提供する可能性もあるので注目していきましょう

 

登録はこちらから

コインチェックで口座開設↓↓

口座開設、入金方法はこちらの記事で

 

 

BITPOINT

BITPOINTは、2022年7月よりステーキングサービスにて「ADA」を提供しています

 

申込みの必要はなく購入して保有しているだけで報酬を付与。

 

年利は3.5%〜5.3%

 

ロック期間もなく1日単位で報酬を計測し毎月24日に報酬を配布、ステーキング中の売却・出金も自由に行えます

 

 

国内取引所の登録方法

国内取引所の登録方法を簡単にまとめておきます

 

コインチェックの口座開設方法

 

コインチェックの登録の流れは次の通り

 

 

公式ページより「会員登録」をタップしメールアドレスを送信。SMS認証をし基本情報を入力します。その後本人確認書類、顔写真確認を提出しましたら審査を待ちます。

 

登録は簡単3STEPで終了。最短1日で口座が開設され取引が開始できるようになります

 

登録はこちらから 

コインチェックで口座開設↓↓

口座開設、入金方法はこちらの記事で

 

 

GMOコインの口座開設方法

 

GMOコインの口座開設の流れは次の通り

 

 

公式ページの「会員登録」よりメールアドレスを送信しパスワードを設定。SMS認証をし基本情報を入力します。その後本人確認書類、顔写真確認を提出しましたら審査を待ちます。

 

 審査が終わりましたら口座開設コード、SMS認証コードを入力して口座開設完了となり、最短半日で口座が開設され取引が開始できるようになります

 

登録はこちらから

GMOコイン

 

頻繁に利用する場合は

手数料無料GMOコインがお得です

 

 

 

まとめ

以上、仮想通貨のステーキングについてご紹介しました。

 

国内のステーキングは申込み不要でロック期間もなく、購入して保有しているだけで報酬がもらえる安心のサービスを提供しています。途中売却も自由。気になった方は是非GMOコインから利用してみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

【今すぐ稼げるアンケートアプリ】

当ブログインストールNo.1 

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)
posted withアプリーチ

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル
posted withアプリーチ

 

 

アシスト有り、初心者向けのオンクレ

人気No1 初回5回無料

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】
posted withアプリーチ

 

今週のイチオシ👌ゲームアプリ🎮
キャンディークラッシュ

キャンディークラッシュ
posted withアプリーチ

オリエント·アルカディア

オリエント·アルカディア
posted withアプリーチ
カテゴリー