円安対策に仮想通貨テザー(USDT)は有効?ステーブルコインをレンディングで放置する

 

 

最近の円安による輸入品の値上げラッシュで家計のやりくりが苦しくなっているという方も多いのではないでしょうか

 

そこで注目を集めているのが米ドルと連動していて価格変動の少ないステーブルコインである、仮想通貨テザー(USDT)。

 

今回は円安に効果的な仮想通貨テザーUSDTを購入しレンディングする方法をご紹介したいと思います

 

 

 

仮想通貨テザー(USDT)とは

テザーUSDTとは、Tether Limited社が運営しているペッグ通貨のこと。

 

ペッグ通貨とは他の通貨と連動しているという意味でテザーの場合は米ドルと連動していて、別名ステーブルコインとも呼ばれています

 

「1ドル」と「1USDT」は、ほぼ同じ

 

 

 

価格変動の少ないステーブルコインの需要は高く、時価総額ではビットコインBTC、イーサリアムETHに次ぐ世界第3位になっています

 

画像のように円の価値がどんどん下がる中、弱い円だけを所持するよりも外貨預金に似た性質を持つステーブルコインを長期保有するということも選択肢の一つに入れておくといいかもしれません

 

 

円安対策に効果があるとされるのは

・外貨預金

・ステーブルコイン

 

もちろんゼロリスクではありませんし、直接購入できないため交換する手間はあるもののステーブルコインはレンディングとの相性も良く、通常の仮想通貨に比べて価格変動のリスクも少ないため長期保有することで不労所得として資産を増やすことが可能となってきます

 

 

価格が安定している理由

価格が安定している理由は、テザーとTether Limited社が保有する米ドルが同量に設定されているためで、保有量を一般公開し信頼と安定化を図っています

 

このコインは投資目的の対象としてというよりは、極端な相場変動による避難先として一時的に所持するという使われ方が多いです 

 

複数の銘柄が揃って値下がりした場合でもこのテザーに交換することで損失を回避し、資産を守ってくれるという役割もあります

 

 

取引所の基軸通貨として使用

テザーは多くの海外取引所での基軸通貨にも採用されており、安定した取引に欠かせないとしてほとんどの通貨でUSDTペアが用意されています

 

ただ、国内仮想通貨取引所での取り扱いが今のところないため入手するには海外取引所で購入する必要があります

 

そこでおすすめするのが「レンディング」というサービス。

 

 

 

仮想通貨のレンディングとは

仮想通貨のレンディングとは、保有している仮想通貨を一定期間貸し出すことで利息を受け取ることができる貸仮想通貨サービスのこと。

 

 

このレンディングを専門で行っている会社が、今回ご紹介するBitLending(ビットレンディング)

 

 

 

運営会社:株式会社会社J-CAM

設立:2020年5月

 

先行リリース:2022年2月

正式リリース:2022年8月

 

BitLendingは2022年の2月に先行リリースされ8月に正式リリースとなりました。

 

 

 

現在の取り扱い通貨は5つ

 

 

BitLendingの詳細と登録はこちらから

 

 

 

他にレンディングができるのは

専門業者であるビットレンディング以外にも仮想通貨の取引所でもレンディングサービスを行っていますが、年利は1〜3%ぐらいか多くても5%といったところ

 

大手銀行の定期預金の金利でも0.001%?例えば100万円を預けても年間10円の利息にしかならないので圧倒的にビットレンディングに預けておく方が得をするということになります

 

 

【大手銀行定期預金の場合】
100万円が一年後 → 10円

 

【取引所のレンディングの場合】
100万円が一年後 → 3万円

 

【ビットレンディングの場合】
100万円が一年後 → 8万円

 

もちろん投資なので必ずしもこの通りになるというわけではありませんが、目安としてこのような感じの利息が付くというのを覚えおいてください

 

ビットレンディングの仕組みなど詳しくはこちらの記事で

 

 

 

 

このように国内最高水準となる年利8%と一年間長期保有して放っておくだけで高い利回りが期待できます

 

ステーブルコインで相場の安定性を確保しつつ貸付でも利益があるためリスクは少なめと言えるでしょう

 

銀行に預けて眠っているだけならこちらのビットレンディングを試してみてはいかがでしょうか

 

 

ビットレンディング利用の流れ

BitLending利用までの流れはこのような感じ

 

①国内取引所に登録

  ▽

②ビットレンディング登録

  ▽

③国内取引所でBTC,ETHを購入

  ▽

④BTC,ETHをビットレンディングに送金

  ▽

⑤ビットレンディングで運用

 

(テザーUSDTの場合は海外取引所の登録も必要です)

 

※入金方法は「銀行振込」「ネットバンキング」「コンビニ入金」の3つ

 

 

ビットレンディングを利用している方の多くはBTCやETHの運用が主流ではありますが、少しでも暴落のリスクを避けて運用したい方は海外取引所からUSDTを送金するとよいでしょう

 

しかし海外の仮想通貨取引所に抵抗があるという方も多くいるかと思います

 

なので、まずは国内仮想通貨取引所の人気No.1コインチェックで口座開設してETHやBTCをビットレンディングで運用してみてください

 

 

市場価格の推移はこちら(1年)

 

 

ビットレンディングの最低貸出価格は、どの通貨も日本円で2〜3万円ほどからなので利用しやすく取引所のように貸出し待ちになるということもありません

 

ちなみにUSDTやUSDCを送金する際のネットワークについては送金する際「TRC-20」と「ERC-20」が選択できます

 

これは単純に送金手数料が違うという認識でいいので安い方の「TRC-20」を選んでおけば大丈夫です。

 

 

ビットレンディングの登録方法

ビットレンディングの登録方法はこちらの記事で紹介しています

 

 

 

申し込みは5分程度で簡単に行えます

 

 

コインチェックの口座開設方法

コインチェックの登録の流れは次の通り

 

 

 

 

公式ページより「会員登録」をタップしメールアドレスを送信。SMS認証をし基本情報を入力します。その後本人確認書類、顔写真確認を提出しましたら審査を待ちます。

 

登録は簡単3STEPで終了。最短1日で口座が開設され取引が開始できるようになります

 

登録はこちらから 

 

コインチェックで口座開設↓↓

口座開設、入金方法はこちらの記事で

 

 

 

GMOコイン

 

頻繁に利用する場合は

手数料無料GMOコインがお得です

 

 

 

 

 

BitLendingの詳細と登録はこちらから

 

 

 

まとめ

以上、仮想通貨テザーやレンディングについてご紹介しました

 

なるべくリスクは少なくしたいという方にこの仮想通貨のレンディングというサービスは最適です。

 

基本放っておくだけなので3万円程度の少額からできるビットレンディング試してみてはいかがでしょうか

 

 

まずはコインチェックから始めてみてください

 

 

登録方法はこちらの記事で

 

 

 

 

 

【今すぐ稼げるアンケートアプリ】

当ブログインストールNo.1 

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)

アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl(ポール)
posted withアプリーチ

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル

アンケートでポイント貯めてお小遣い稼ぎ byマクロミル
posted withアプリーチ

 

 

アシスト有り、初心者向けのオンクレ

人気No1 初回5回無料

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】

クラウドキャッチャー【オンラインクレーンゲーム】
posted withアプリーチ

 

今週のイチオシ👌ゲームアプリ🎮
キャンディークラッシュ

キャンディークラッシュ
posted withアプリーチ

オリエント·アルカディア

オリエント·アルカディア
posted withアプリーチ
カテゴリー