Walkenウォーケンの始め方と遊び方!歩いて仮想通貨を稼ぐNFTキャラクター

 

歩いて稼ぐことができるMove to Earnゲーム「ウォーケン(Walken)」

 

初期費用もなく無料で始めることができるのも嬉しいポイント

 

今回はそんなウォーケン(Walken)の始め方や稼ぎ方についてご紹介していきたいと思います

 

 

 

ウォーケン(Walken)とは

ウォーケン(Walken)は最近流行りのMove to Earnゲームの一つです。

 

Move to Earnとは、歩くことによって仮想通貨を稼ぐことができるゲームの総称で、NFTスニーカーを所有して歩数を稼ぐSTEPNなどが有名ですね。

 

STEPNに関しては当ブログでも別で記事を書いているのでそちらもよろしければご覧ください。

 

STEPNはNFTスニーカーをゲーム内で入手してその能力に応じて仮想通貨を手に入れる仕組みでしたが、今回紹介するウォーケンは、NFTのキャラクターを所有しそれを歩くことによって育てるというゲームです。

 

ウォーケンの特徴

ウォーケンの最大の特徴は、CAThlete(キャスリート)というNFTキャラを使ってWLKN(ウォーケン)という仮想通貨を稼げる点です。

 

そしてなんと他の多くのNFTゲームとは違い初期費用無料で始めることができます。

 

例えばMove to Earnゲームの中でおそらく一番有名なSTEPNは、有名になりすぎてNFTスニーカーの価格が高騰してしまったため初期投資に20万円もかかってしまいます。

 

こういった状況の中で初期投資無料で始められるゲームというのはそれだけでアドバンテージを取れますよね。 

 

また、アプリにウォレットが内蔵されているので他のMetaMaskなどのウォレットを接続する必要がなく簡単に始めることが出来ます。

 

 

ウォーケンの始め方

まずAppStoreでwalkenと検索します。

 

この時「ウォーケン」とカタカナで検索しても何も出てこないので気を付けてください。

 

 

 

一番上に可愛いキャラクターのアイコンが出てくると思いますのでそれをダウンロードします。

 

ダウンロード後アプリを開くと以下のような画面になりますので、Apple ID、Googleアカウント、Facebookアカウントのどれかと連携して始めます。

 

 

 

連携後は画面の指示に従っているとウォレットの作成画面に自動で移行してくれるので、そこで出てくる12個の単語をメモに取り認証します。

 

ウォレットの作成が完了したら以下のような画面になります。

 

 

 

ここのGet CAThleteボタンを押してキャラクターをゲットして始めます。

 

始めるとこのように自分の端末にデフォルトで入っているヘルスケアアプリとの連携を求められるので、これを許可します。

 

連携をすることによって初めて歩数のカウントが連動するようになります。

 

 

 

 

 

ウォーケンの稼ぎ方

2種類の通貨

ウォーケンにはWLKNとGEMという2種類の通貨があります。

 

WLKNはいわゆる仮想通貨で、すでにBybitなどの海外取引所で上場されており、現実の通貨に換金可能です。

 

WLKNはゲーム内でのバトルに勝つことによって入手が可能です。

 

一方GEMはゲーム内のみで有効な仮想通貨で、こちらは現実の通貨に換金することはできません。

 

ではこのGEMは一体何に使えるのかというと、NFTキャラのCAThleteを強化するために使えます。

 

歩いて稼いだGEMでCAThleteを強化し、そのCAThleteでバトルをすることによってWLKNを手に入れ現実の通貨に換金し稼ぐといった形になります。

 

ホーム画面にはこのように獲得したGEMが表示されており、そこの部分を横にスライドするとさらにWLKNの保有量も見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

バトルに参加

ホーム画面の一番下に五つボタンが表示されているかと思いますが、そのうち真ん中のCompetitionsというボタンからバトルを行えます。

 

初期状態ではこちらのLeague1以外はロックされていて参加できないので、League1からやっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像にある通りバトルには3種類あり、自分のCAThleteの最も得意なステータスのもので対戦するのがおすすめです。

 

CAThleteのステータスは右から二番目のCollectiblesのボタンを押すと確認できます。

 

 

 

このキャラクターはChydchosという名前で、Strength、Stamina、Speedの3つのステータスの中ではSpeedが一番高いので、Speedのステータスが重視されるSprint Runningで勝負するのがオススメということです。

 

ちなみに名前の下に書いてある3/3と表示された稲妻マークがありますが、これは各キャラクターがバトルできる回数(エネルギー)を表しています。

 

エネルギーは2時間で1回復します。

 

 

バトルで勝つには

バトルで勝つには二つの要素が重要で、一つ目はCAThleteのステータス、もう一つは自分の歩数を稼ぐことです。

 

CAThleteのステータスは基本的にGEMであげていき、GEMであげられる限界まであげると、その後はWLKNを使ってレベルをあげる必要があります。

 

レベルを一つあげるとまたGEMでステータスを強化できるようになり、そこでまた限界までステータスをあげ、また次のレベルにするためにWLKNを使う、といった流れの繰り返しになります。

 

レベルがあがると上の段階のリーグに参加できるようになり、バトル勝利時にもらえる報酬の量が増えます。

 

またレベル6以上になるとゲーム内のマーケットプレイスに自分のCAThleteを出品することができます。

 

レベル上げに必要なWLKNはバトルに勝利しないともらえないわけですが、てっとり早く強くなりたいという方はWLKNを直接取引所で買うことができます。

 

ただ、WLKNは海外の取引所でないと取り扱いがないため、まずは日本の取引所で元手となる仮想通貨を購入した後でBybitなどの海外取引所でWLKNを買う必要があります。

 

日本の取引所でおすすめなのはコインチェックです。

 

国内での取引所アプリダウンロード数がナンバーワンの会社で、顧客対応も良いと評判です。

 

実はコインチェックでは2018年にNEMという仮想通貨がサイバーテロリストによるハッキングで流出してしまう事件が起きているのですが、その際に生じた580億円の損害をコインチェックは全て負担しました。

 

その後セキュリティ体制を根本的に見直し、今では大勢の顧客からの信頼を得ています。

 

仮想通貨を始めるなら是非コインチェックからやってみてください。

 

リンクはこちら↓

 

コインチェックで口座開設↓↓

 

 

当ブログでも別記事でコインチェックの始め方を解説していますのでよろしければそちらも参考にしてみてください。

 

次にバトルに勝つためのもう一つの要素である歩数についても解説していきたいと思います。

 

バトルの際は自分がその日に歩いた歩数が多いほど勝敗に有利に働くので、なるべく歩数を稼いでから挑んだほうがいいです。

 

成人の平均的な1日の歩数は5000〜7000歩となっているので、10000歩以上も歩いていれば結構勝てる確率は高いです。

 

おわりに

ウォーケンはMove to Earnゲームの中でも珍しく、初期投資なしで始めることの出来るゲームです。

 

キャラクターも可愛く、ゲーム性もシンプルで分かりやすいので楽しく仮想通貨が稼げると思います。

 

数多くあるMove to Earnゲームの中でも一度トライしてみる価値は絶対あると思います。

 

もしこの記事を読んで少しでも仮想通貨に興味を持っていただけたのなら幸いです。

 

仮想通貨を始めるにはコインチェックで口座を開設するのがおすすめです。