ブログのペルソナ設定のやり方とコツ【初心者必見】誰でも簡単にできる作り方とは

 

 

 

・ペルソナ設定のやり方がわからない
・ペルソナ設定するメリットが知りたい

 

 

という疑問にお答えしたいと思います。本記事ではペルソナ設定のやり方や具体例、コツやメリットについて解説したいと思います

 

 

 

 

 

 

ブログ内で紹介しているおすすめのアプリです【漫画アプリ、ゲームアプリ、ライブ配信アプリ、オンクレ、マッチング、稼げるアプリなど】

 

 

 

ペルソナとは


ペルソナとは、ラテン語で「仮面」を意味する言葉で、商品やサービスを利用してもらうユーザーを設定するための「架空の人物モデル」のことを表します

 

 

よく似た言葉で顧客層やターゲットという用語がありますが、ブログにおけるペルソナ設定ではターゲットを絞り、一人の読者に向けて記事を書いていきます

 

 

一人のユーザーに向て記事を書くことで、より心に響くメッセージが提示でき、書かれてある内容が「自分のことでは?」と思わせる狙いがあります

 

 

対象となるユーザーの悩みや興味を想像し、明確にすることで商品やサービスの成約に繋げたい考えです

 

 

また特定のユーザーにコアなメッセージを送ることで長期的なファン化が期待でき、消費者の感情移入によるブランドの構築やリピートにも繋がっていきます

 

 

ペルソナとターゲットとの違い

ペルソナとターゲットとの違いは設定する詳細にあります。ペルソナは「個人」を特定し、ターゲットはおおよその「範囲」を示します

 

 

ターゲットは「30代既婚男性」「40代専業主婦」など、ユーザーを似たような属性でグループ分けをし、商品やサービスの対象となる顧客層を設定

 

 

ターゲットは、浅く広くアプローチするというイメージがわかりやすいかもしれませんね

 

 

実際に抽象的な設定をした場合「20代女性」からでは、性格や価値観、行動特性を把握することができないためターゲットから着地点を逆算することが難しくなってきます

 

 

一方ペルソナは、ターゲットを人物レベルにまで絞り込みます

 

 

「年齢、性別、居住地、職業、収入、家族構成、趣味、特技、性格、悩み、望み、興味、価値観、ライフスタイル」に至るまで細かく設定し具体的なユーザー像を明確にしていきます

 

 

ターゲット

30代、男性、会社員

 

 

ペルソナ

氏名:   佐藤浩二さん
年齢:   35歳
性別:   男性
職業:   営業職
居住地:  都内分譲マンション
年収:   600万円
家族構成: 妻、子供一人
性格:   マイペース、優柔不断
悩み:   営業のノルマがキツい
興味:   副業を考えている
望み:   転職をしたいが勇気がない

 

 

このように性格や価値観におけるまで細かく人物像を設定すればピンポイントでユーザーの心に刺さるアプローチが可能で、想定できる悩みに対する回答もしやすくなり、ブログ記事にも深みが増していきます

 

 

ペルソナ設定の重要性とメリット

なぜペルソナ設定が必要なのかというと、人は自分に関係のある情報以外は真剣に受け取らないという性質があるからです

 

 

万人に向けたメッセージでは心に刺さるとまではなりにくく、読者は自分のこととは捉えることなく読み流してしまう傾向にあり、ペルソナを設定しないと誰の心にも響かないありきたりな文面となってしまいます

 

 

実際にペルソナを設定するのとしないのでは今後のPV数や売上に大きな差ができるためペルソナを設定する重要性は高いと言えます

 

 

ペルソナを設定するメリット

ペルソナを設定するメリットは2つ

 

・チームでユーザー像を共有できる
・ユーザー視点で考えられる

 

 

 

チームでユーザー像を共有できる

ペルソナを設定するとチームでユーザー像を共有できるというメリットがあります。チーム内で別々な認識でターゲット像を設定しているとアイデアや方向性にズレが生じてしまいますが、ペルソナを設定することによりそれが解消され、社内プロジェクトにおいてユーザーのイメージが共有しやすくなります

 

 

ユーザー視点で考えられる

自社の商品やサービスを一方的に発信するのではなく、ペルソナを設定することでユーザー視点で商品やサービスの設計が立てられるようになります。機能や効能を必要としている人を想像しその人にに向けて発信していくことで、より市場価値の高い商品を生みだすことが可能になってきます

 

 

誰でも簡単にできるペルソナ設定方法

先程あげた年齢や性別など細かく設定しても実際にはブログの執筆おいて、記事をチームで共有するわけでもありません

 

 

具体的に設定するに越したことはありませんが、重要なのはユーザーの悩みの明確化であり、設定が難しい場合はもう少し簡単にペルソナ設定をしてみましょう

 

 

  • 過去の自分
  • 身近な友人

 

 

この2つにペルソナを設定してみると簡単です

 

 

例えば、「ブログを始めようかな」と思った時点まで振り返ると、今日に至るまで様々な試行錯誤があったかと思います 

 

 

過去の自分にペルソナを設定すると過去の悩みや失敗経験がわかりやすく具体化できるというメリットがあり、何をすれば効率が良かったのか自分のことなので着地点も明確です

 

 

その他にも身近な友人の愚痴を想像してみてください。会社の体質や待遇、人間関係に嫌気が差し会社を辞めようか悩んでいます

 

 

身近な友人が言いそうな言葉を過剰書きにしてみましょう

 

・会社の上司が怖い
・人間関係に疲れた
・給料が安い
・転職したい
・業務内容が面白くない
・ブログで生活したい

 

 

ブログのペルソナ導入方法

手順は5ステップです

 

 

①商材を決める
②キーワード選定
③検索意図を調べる
④ペルソナ設定
⑤記事を書く

 

①商材を決める
まずは売りたい商品やサービスを決めていきます。ひとつの商材に対して一人のペルソナを設定をするのが好ましいですね

 

 

②キーワード選定
サジェストキーワードや検索ボリュームを確認、市場のニーズを調べます。一定のボリュームが無いと検索流入が見込めません

 

 

 

③検索意図を調べる
ユーザーがキーワードを検索した理由を調べます。yahoo!知恵袋などQ&AサイトやSNSを使いリアルなユーザーのニーズを調査

 

どんな悩みが多いのか情報をまとめていきます

 

 

 

④ペルソナ設定

・おすすめしたい人はどういう人か

 

・先程の年齢、性別、職業などに人物像を当てはめる。もしくは過去の自分、近くの友人で設定

 

・おすすめしたい商品やサービスの効果や効能を必要としている人を想像

 

・対象ユーザーは何に悩んでいるのか、何に興味を持っているのかを明確にします

 

・商品を購入することで得られる利益もしくは理想の未来(ベネフィット)まで考えます

 

 

⑤記事を書く

設定したペルソナに向けて実際に記事にしていきます。頭の中に描いたユーザー像の性格なども考慮して、文面の強弱や言い回し視覚的効果も考えた記事作りをしていきましょう

 

 

これに当てはめていけばペルソナを用いたブログ記事の完成となります

 

 

まとめ

以上、ペルソナ設定方法の解説でした

 

ブログでペルソナを設定する場合、最初は簡単に「過去の自分」や「近くの友人」などわかりやすい人物像を設定すると良いですね

 

 

おすすめの記事