EATとは?SEO対策に最も重要とされる3つの評価基準とEATを高める方法

 

 

 

SEO対策において重要とされる「E-A-T」という評価基準。検索上位を目指すなら必ず知っておきたい言葉です

 

 

・E-A-Tって何?
・どうすればE-A-Tに対応できるの?

 

 

このような疑問にお答えします。本記事では、EATの重要性やEATを高める方法について解説していきたいと思います

 

 

 

 

 

ブログ内で紹介しているおすすめのアプリです【漫画アプリ、ゲームアプリ、ライブ配信アプリ、オンクレ、マッチング、稼げるアプリなど】

 

 

 

EATとは


EATとは、Googleが定める検索品質評価ガイドラインで示しているサイトを評価する基準の1つで、Expertise(専門性)Authoritativeness(権威性)Trustworthiness(信頼性)それぞれの頭文字をとった言葉です

 

 

 

Expertise(専門性)
Authoritativeness(権威性)
Trustworthiness(信頼性)

 

 

簡単に言うと「ユーザーから信頼される品質の高いサイトを作りましょう」ということ

 

 

特にお金や医療に関わることに言及していて、専門性の低いサイトが医療関係の話で検索の上位に表示されていると誤った情報が広がってしまう恐れがあるためユーザーにとって好ましいとは言えません

 

 

医療分野においては命に関わることであり、お金の分野では生活や将来に関して大きな影響があるとして、近年EATの重要性が叫ばれGoogleはガイドラインに記載されている評価基準を満たさないサイトの順位を落としていくという対応をしています

 

 

その結果、度々行なわれるGoogleのアップデートでは、素性のわからないアフィリエイトサイトよりも大きな企業のサイトや公共性の高いサイトの方が信頼性が高いとされ上位を独占するといった傾向が見られるようになったのです

 

 

つまりEATを理解することはユーザーの安心感や利便性を高めることと同時に検索順位の上昇や収益アップにも繋がっていくとしてサイトの運営上重要となるため、透明性の高い信頼のおけるコンテンツ作りを心掛けていく必要があるようです

 

 

専門性

コンテンツやサイト全体が専門性に特化しているかということが評価されます。テーマがわかりにくい雑記ブログよりも特定の情報に絞った特化ブログの方が専門性は高く評価が上がっていきます

 

 

また、素人が解説するよりも実際にその業界に精通し、知識や経験のある人が説明する方が専門性は高くユーザーにとって役立つ情報が提供されるとして評価は高まります

 

 

権威性

権威性とは「この人が言うことなら間違いない」と誰からも認められている存在からのお墨付きや引用を用いること

 

 

実績があり影響力のある方の言葉を用いることでコンテンツの評価が上がっていきます。その他にも運営者自身の肩書きや実績の公開、一定の地位を築くことでコンテンツの信憑性が増し説得力が加わるでしょう

 

 

信頼性

運営者自体が信頼のおける存在か、素性を明かす必要があります。ユーザーからしてみればよくわからない人から物を購入するのは不安ですよね?

 

 

名前も知らないアフィリエイターと公共機関や有名企業などを比較した場合、明らかに後者の方が信頼性が高く評価が上がる傾向にあります。ユーザーにとって安心できるサイトになるようできるだけ情報をオープンにして信頼性を高めていかなければなりません

 

 

EATの重要性


Googleが最も重要とするのがユーザーファーストという考え方、ユーザーに質の高いコンテンツを届けたい想いがあります

 

 

EATは、ユーザーファーストを満たすための評価基準であり、EATを満たさないコンテンツは上位表示が難しいとして次のように重要性について記しています

 

 

  出典:検索品質評価ガイドライン アイレップ私訳版

 

このように言及されており、EATを満たすサイトがSEO対策において評価の高いサイトとなるため、ユーザーの満足する専門性の高いコンテンツの作成が求められます

 

 

EATはYMYLページで重要


YMYLページとは「Your Money or Your Life」の略で、金銭や人生に関することを記述したページのこと

 

 

Googleは、このYMYLページをユーザーの健康や幸福、生活の安定性を阻害する恐れのあるページについて厳しく評価し、基準に達しないページについては検索から圏外へ飛ばしたり検索順位を大幅に下げるといった対処をしています

 

 

このようなケースは注意

【商品の売買】

金銭の授受、オンラインでの購入など支払い機能がある場合

 

【財産の情報】
投資やローン、資産や生活資金の運用などに関する情報を掲載

 

【医薬系情報】
健康や病気、医薬品のアドバイスを掲載

 

【法的情報】
離婚や遺言など法的な助言を掲載

 

その他にもクルマの安全性に関してなど、身体に関する重大な危険や生活の安定を脅かす可能性のあるページを書く場合には注意が必要です

 

 

大切なのはユーザーに役立つ情報を提供することでユーザーのニーズを捉えたページは評価が上がりますが、意図的で無いにしても損害を与える可能性があるページには厳格な評価基準が適用されることになります

 

 

EATを高める方法


実際にEATを用いるのはどうはすればいいか具体的な例をあげていきたいと思います

 

 

 

専門性を高める方法

サイトの専門性を高めるには、経験や知識に基づいたコンテンツの作成を心掛ける必要があります

 

 

ただ本当の専門家にならないといけないわけでもなく「YMYL」に助言しない限りは「日常生活の専門家」でも問題ありません。体験談を織り交ぜオリジナルの文章を作成していくということが大事です

 

 

その他にも専門性を高めるにはなるべくテーマは特化して絞った方がよく、テーマは多くても3つまでにすると良いでしょう

 

 

  • 特化したテーマにする
  • 経験や知識に基づいた記事を書く
  • 裏付けとなるデータや体験談を記載する
  • 専門家しか知らない用語や歴史背景を示す   

 

 

 

権威性を高める方法

権威性を高めるには権威があるサイトのデータや権威がある人の言葉を引用することです

 

 

自分が言うよりも圧倒的に説得力が加わるため、ここぞと言う時には権威性のある人物の言葉を入れると効果的です

 

 

その他にも自分の影響力や実績を記載して権威付けをすると良いでしょう

 

 

  • 権威のあるサイトから引用する
  • サイテーション(引用)を獲得する
  • 実績を記載して権威付けをする

 

 

信頼性を高める

信頼性を高めるためには運営者情報を明確にする必要があります

 

 

あなたがもしWebサイトで商品を購入しようとした時に運営者情報を記載してない不透明なサイトから物を買いたいと思うでしょうか

 

 

信頼を獲得するためには経歴や実績などの身元を明かしユーザーに安心感を与えていかなければなりません。できるだけ情報は開示しましょう

 

 

  • 著者、運営者情報を記載する
  • 専門性の高いサイトから引用する
  • 定期的に記事を更新する

 

 

上位表示するにはEATが不可欠


SEO対策はキーワード重視から被リンク重視へ、被リンク重視からEAT重視へ移り変わりました。キーワードを詰め込んだり、被リンクを購入するといった小手先のSEOが通用しない今、上位表示を獲得するにはEATの導入が必要不可欠になってきます

 

 

  • 専門性のある体験談
  • 権威ある言葉の引用
  • 運営者情報の開示

 

これらのことを最低限意識してユーザーに役立つコンテンツを作成していきましょう

 

 

まとめ

以上、EATの重要性について解説しました

 

ユーザーファーストの観点から見てもEATは重要な評価基準となります。ユーザーの利便性の向上のために専門性、権威性、信頼性を意識したサイト作りが大切です

 

 

 

 

おすすめの記事